きちんと把握して利用しよう!カタログギフトのメリットデメリット


カタログギフトのメリットは手軽さ

引き出物として人気を集めているカタログギフトの最大のメリットは、ゲストが持ち帰りやすく商品を自由に選べるという手軽さです。結婚式などで引き出物をそのまま受け取ってしまうと物によってはかなりの荷物になってしまいますし、遠方から足を運んだゲストにとっては余計な荷物になってしまいがちですよね。カタログギフトであればそこまで邪魔にならないだけではなく、カタログの中から好みのものを選ぶことができるため選択できる自由があります。用意する側としてもゲストの好みを考えなければいけないという手間がないですし、手軽に用意できるところが魅力となっています。

ほかにも金額ごとにカタログギフトを選ぶことができるため、金額による引き出物などの分類を考えなくてもいいのです。このように受け取る側だけではなく用意する側にとっても大きなメリットがあるところが、カタログギフトの魅力です。

カタログギフトのデメリットは?

そんなカタログギフトのデメリットとして挙げられているのが、必ずしもカタログの中に欲しい商品があるわけではない点です。カタログは金額によって食べ物からインテリア、雑貨まで幅広いものの中から選ぶことができるのですが、ゲストによっては特にほしいものがないというケースもあります。しかもカタログギフトの商品を受け取るためにはゲスト側が申し込みをしなければいけないので、受け取った側には多少の手間がかかってしまうのです。用意する側には特にデメリットはありませんが、受け取る側からすると若干デメリットがあるところがカタログギフトの注意点となっています。

カタログギフトは、贈られた人が自分の好みの商品を選べるのが特徴です。幅広い商品を扱っているので、相手の年代や性別を問わない贈り物ができます。