思い出の写真を素敵に残そう!写真整理の方法3選!


写真ってどうやって残せばいいの?

押入れの奥から出てきた懐かしい写真。フォトフレームに入れて飾る場所もないし、アルバムにしまいたいけど、たくさんある中でどれを選べばいいのかわからない!でも大丈夫!写真選びにはコツがあるんです!

写真をアルバムに並べる方法

まずたくさんある写真をグループにまとめましょう。被写体ごとにまとめる方法、旅行先の景色ごとにまとめる方法、時系列でまとめる方法……大まかに分類が終わったら、アルバムに写真を並べます。その時に写真の中の人物の目線や顔の向きに沿って並べることで、アルバムを見る人のスムーズな視線誘導ができます。また背景も手前から奥に視線が誘導されるので、景色の写真も奥行きの方向を意識してみましょう。

編集してまとめる方法

写真をデジタル化する方法もあります。最近はphotoshopやGIMPなど写真を編集する機能のあるツールがたくさん出ていますが、一番身近で簡単にアルバムを作れるソフトは、Micro office word。本来は書類を作成するツールですが、画像挿入で写真を取り込むとフレームをつけたり色調を変更できたり、自由に飾って並べることができます!

業者に写真整理を依頼する方法

写真整理のプロに任せてしまう方法もあります。選別から並べ方まで、全部アルバムに納めてくれるサービスもあるんです!料金は業者によって異なるので、見積もりはそれぞれ確認しましょう。

素敵に思い出を残そう!

写真の残し方の方法、いかがでしたか?たくさんある写真をどう残すのかはあなた次第!好きな写真やお気に入りの写真を見つけながら、大切な思い出を素敵に残していきましょう!

フォトブックとは、個人向けのオリジナル写真集のことです。写真用品店に頼んで製作するパターンが多いですが、近年はスマートフォンの普及によって、専用のアプリによって自作をする人も増えています。